医師転職
















リクルートドクターズキャリア





リクルートドクターズキャリアは医師専門の「転職支援サービス」「アルバイト紹介サービス」




・常時1万件を超える非公開の求人情報


・医師の転職に精通した専任スタッフが面倒な条件交渉を代行


・厳選した好条件・高収入求人が豊富






リクルートドクターズキャリア 詳細はこちら






https://www.recruit-dc.co.jp/











マイナビDOCTOR






マイナビ・マイナビ転職の株式会社マイナビが運営するドクターの方のための転職支援サービス



マイナビのネットワークを活かした、最新の募集状況や待遇条件確認など先生の



仕事探しのニーズにスピーディに対応。ご希望に合わせて、プロのキャリアパートナーが




医療機関に年収、待遇、入職日などを交渉






マイナビDOCTOR 詳細はこちら





https://doctor.mynavi.jp/











エムスリーキャリア





20万人以上の医師会員のm3.com運営のエムスリーグループ一般の転職市場に




出回らない人気の「非公開求人」も多数保有相談から入職まで無料




完全匿名でも医療機関と交渉可能ご登録簡単1分で完了







エムスリーキャリア 詳細はこちら






https://agent.m3.com/











医師転職ドットコム








東証一部上場株式会社アインファーマシーズのグループ会社



業界最大級の求人数を誇るサイト「医師転職ドットコム」



「求人探し〜キャリア相談〜応募〜面接〜条件交渉〜入退職の手続き」のサポート



全国47都道府県を網羅(札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡に拠点あり)




業界最大級の求人数(39,480件以上 ※独占・非公開求人 10,000件以上)







医師転職ドットコム 詳細はこちら






https://www.dr-10.com/












医師バイトドットコム







医師の定期非常勤とスポットのアルバイトをお探しの方へ




アルバイト探しに必要なキャリアカウンセリング、希望に合った求人情報の提供




日程調整や交渉の代行まで、経験豊富なキャリアコンサルタント対応







医師バイトドットコム 詳細はこちら



http://www.dr-8.com/





























医師転職サイト比較

一纏めに勤務医と言えども、個人の設立した病院や医療機関といった所の医師であれば、個別の給金体系があるので、年収も動きます。実に1000万円のお給料を貰うことも夢ではありません。
会社勤めをしているケースでも、名だたる大手の会社で仕事をしている場合と零細企業などに在職しているケースとでは、一言で年収といっても格差が生じるのと一緒なことで、医師の事例でも、かなり差が生まれてきます。
いまだに新人の医師・ドクターでも、短期間のアルバイト勤務などによって色々な経験をすることも望めます。また、出産で間のあいた女性医師達でも、技術を思い出しながら職に就ける、形態であるという点も好まれる一因でしょう。
多くの医師転職サイトを突き合わせて、ランキングの位置づけをした上で抽出しました。現在の仕事の進め方などに何となく欲求不満を持ってしまうところが出てきた方は、要チェックです。
エージェントとしての経験もさる事ながら、力になりたいという熱い感情、転職志願の医師への暖かさが、個別のエージェントにもしっかりと体得されている医師求人サイトをきちんと見抜くことが重要です。
医師をしていた経験があっても、勤務していない人や、現時点では育児中で、就業自体実現不能だと想像している人も、是非医師アルバイトでもう一度働いてみましょう。
会員限定の求人情報もいっぱいありますし、サイト上でどんどん更新される為、直近の医師求人情報を迅速に手に入れて、名乗りを上げることもできるんです。
医師であるあなたが気軽に利用可能な転職サイトを選択し、ランキング形式で発表しています。どんなイメージの転職サイトを用いるのか、心許ない人にフィットすることでしょう。
転職したいと思っている医師の職にある皆さんが、スムーズに再スタートが叶うことを目指して、多彩な特技のある求人紹介サイトを、人気ランキングを付けて掲載しています。
個人で開業しようとすれば、医師と並行して経営をする事が不可欠で、経営能力次第で年収の金額にも相違が出てきます。夫婦の連れ合いが自ら、経営面に加担することもしばしば見られます。
近年の集計では、多々ある医師の平均年収の額は、開業のドクターで大体3000万円位、由緒ある大学病院や大手総合病院などにお勤めの医師の事例で、かれこれ1200万円程度というデータが掲示されています。
在宅医療の業務をしている医師達の賃金の総額は、揃って多少高いものです。年収で言ったら大体1500万円か、より高額な病院が一般的です。一般的な医師たちの年収と照らし合わせても、高い傾向にあると言ってよいでしょう。
スポットと呼称される事の多い医師・ドクターの方に多いアルバイトは、言ってみれば「単発のアルバイト」の連続みたいなものであり、大部分のケースでは、正規雇用ではない勤務という形態での働き方の域を出ません。
大学の医局からは殆どお目にかかることのない、他には伏せられたビッグな勤務地も、多数探すことが夢ではありません。医師対象の特別な転職サイトだったら、公開されない類の求人だって多々準備しております。
年収の水準が高い多くの医師、引っ張りだこで、売り手に有利な薬剤師などの方。医療専門なら、色々な資格がありますが、おしなべてたくさんお給料を貰える、といったイメージがあるようです。